よくある質問

全般

ディフューザーはどこで作られていますか?

すべてのディフューザーは、台湾の台北にあるオーガニックアロマズ自社ビルで製造されています。そこでは噴霧式ディフューザーを15年近く製造しています。 私たちは、この種のデバイスの製造における世界的なリーダーであるとの信念を持ち、最高品質の素材と倫理的な製造方法のみを使用して製造にあたっています。 オーガニックアロマズは、大切なお客様のために安全で健康的な環境を維持します。

オーガニックアロマズのエッセンシャルオイルはどこで生産されていますか?

当然のことながら、オーガニックアロマズのエッセンシャルオイルの原料の産地は世界中のいたるところにあります。 フランスのラベンダー、インドネシアのイランイラン、エジプトのゼラニウムなど。 イギリスに拠点を置く大手アグリゲーターからオイルを仕入れています。 

すべてのオイルは定期的に一括テストされ、ピュアで最高品質を維持していることを確認しています。 

あなたの満足は100%保証されますのでご安心ください。

 

 

噴霧式エッセンシャルオイルディフューザーはどの程度のエッセンシャルオイルを消費しますか?

オーガニックアロマズの噴霧式エッセンシャルオイルディフューザーが、たとえば他のプラスチック製ウォーターディフューザーよりも、多くのオイルを使用してしまうなどということはありません。 油を水で薄めないこと、熱を加えないこと、プラスチックに晒さないことから、得られるメリットはとても大きなものです。このディフューザーで、可能な限りピュアで、最もパワフルかつ自然な香りをお楽しみいただけます。 さらに、純粋なエッセンシャルオイルがもつ100%完全な治療効果を得ることができます。

噴霧式エッセンシャルオイルディフューザーで、さまざまなテストを行なった結果、LOWボリューム設定では、20〜25滴のオイルでおよそ90分から2時間の使用が可能でした。これは、エッセンシャルオイルの種類やタイプによって異なってまいります。電源オンから自動的にオフになるまでの2時間の「使用サイクル」ごとに、状況によって増減はありますが約1ミリリットルが消費されます。

HIボリューム設定では、おおよそ倍のオイルが消費されます。 したがって、1時間あたり約1ミリリットルと算定されます。 ディフューザーはピュアなエッセンシャルオイルのみを拡散させるため、ヨガのクラスを運営している場合や、小売店や商業スペースで使用している場合を除き、LOWボリューム設定での運用で良いかもしれません。

効果を発揮させるために何時間も電源オンにする必要があるプラスチック製ウォーターディフューザーと異なり、噴霧式エッセンシャルオイルディフューザーなら、香りが目的レベルに達したらオフにすることがお勧めです。実は、これが最大のオイル節約メリットと言えるかもしれません。

ほとんどのベッドルーム、バスルーム、小さなオフィスでは、ディフューザーを30分以上運用する必要はないでしょう。香りが足りなくなったときに、ユニットを再びオンにすることで、無駄のなくエッセンシャルオイルの効果を楽しむことができます。

クリーニング

使用後、ディフューザーをクリーニングする必要がありますか?

ディフューザーを常に最高のコンディションに保ち、長くお使いいただくためには、定期的にクリーニングを心がけてください。 頻繁に使用する場合は、最低でも週に1回はクリーニングしてください。

ディフューザーのクリーニングを怠ると、オイルが溜まり、残留物が硬化して乾燥した結果、チューブが詰まり、ポンプの効率的な動作を妨げてしまい、最終的に故障に繋がりかねませんのでお気をつけください。

どのくらいの頻度でディフューザーをクリーニングする必要がありますか?

ディフューザーの洗浄手順に関する詳細はすべて、ディフューザーボックスのふたの下のスリーブに入れたマニュアルに記載されています。

3つの異なるタイプの洗浄手順を紹介します。

通常クリーニング

エッセンシャルオイルディフューザーを毎日使用している場合は、7日ごとに一般的なクリーニングを行う必要があります。

  • ドロッパーを使用して、ガラス製のリザーバーに数ミリリットルの普通の消毒用アルコール(70-95%純度)を追加します
  • 次にディフューザーの電源を入れ、マイクロチューブを洗浄するためにXNUMX〜XNUMX分間作動させます。
  • 残りのアルコールを分配し、ディフューザーを空気乾燥させます
  • 乾燥したら、クリーニングは完了です。

さらなる部分クリーニング

比較的濃い純粋なエッセンシャルオイルを使用している場合、またはエッセンシャルオイルディフューザーを長期間使用していない場合は、より集中的なクリーニングを行う必要があります。

  • 木製ベースからガラス容器を取り外し、それを大きなカップに入れます。 これは、流出や滴下を防ぐためです
  • スポイトをアルコールと共に使用して、マイクロチューブを数回直接噴出および洗浄します
  • これが終わったら、アルコールを入れたガラス容器を静かに振ってかき回し、完全にきれいにします
  • 振とう動作は、マイクロチューブを完全に取り除くのに役立ちます。 その後、アルコールを分配し、ガラスを乾燥させます。 乾燥したら、再び使用できるようになります

徹底クリーニング

エッセンシャルオイルディフューザーを頻繁に使用される場合は、ひと月に1度程度の徹底クリーニングが必要です。

  • お湯(約60°Cから80°Cまたは140°Fから180°F)で容器を準備します
  • ガラスのリザーバーをお湯の入った容器に入れ、少量の穏やかな食器用洗剤を加えます
  • 温水と石鹸の組み合わせは、発生した可能性のある汚れ、フィルム、または閉塞を取り除く働きをします
  • 定期的に温水を追加して、より効果的なクレンジングを行うことができます
  • 洗剤と熱湯に少なくとも30分間浸します
  • ガラス容器を取り出し、定期的に水道水でやさしく洗います。 次に、ユニットを安全な場所に置いて乾燥させます
  • ガラス容器が乾いたら、クリーンアップは完了です!
エッセンシャルオイルに注意すべきポイントはありますか?

エッセンシャルオイルは注意して扱うべきです。認定されたアロマセラピストなら、エッセンシャルオイルを扱うときは常に目と皮膚の保護具を使用すべきだと言うでしょう。皮膚、粘膜および目に有害である可能性があります。 エッセンシャルオイルの使用や取り扱いには十分注意してください。 

エッセンシャルオイルをたくさん吸い込むと、頭がクラクラする、吐き気がする、頭痛がするなど、適量以上を使用したことを思い知ることになるかもしれません。 ボトルからのほのかな香りでも、こうした状態を引き起こす可能性があるので、十分注意してください。 常に、ディフューザーは少なくとも1.8メートル程度離して配置し、可能であれば常にLOWボリューム設定で使用してください。 空間スペースの香りレベルが希望のレベルに達したら、オフにすることもご検討くください。

エッセンシャルオイルは、さまざまな物質に対して強い腐食性を有します。 物質にはプラスチック、紙、布、木、塗料などが含まれます。 たとえば、衣類に対しても短時間で害を及ぼす可能性があります。オイルが付着しないよう気をつけてください。こぼした場合は、布またはティッシュでオイルを正しく拭き取り、湿らせたタオルなどで拭きとり、こぼれたエッセンシャルオイルを取り除いてください。

まわりに子供、妊娠中の女性、高齢者がいる場合、さらに’ペットやその他の動物にも、十分な注意を払ってください。エッセンシャルオイルを使用するときは、慎重に、適量を使用してください。専門家にも相談してください。 

エッセンシャルオイルとペット

エッセンシャルオイルの猫への影響

あなたと暮らす猫は、あなたにとってとても大事なパートナーですね。したがって、特定の純粋なエッセンシャルオイルに直接さらされると、愛猫が嫌がる可能性があることにも理解を勧めておきましょう。 

猫の周りでも、オーガニックアロマズの噴霧式エッセンシャルオイルディフューザーをお使いいただいているケースは多くあり、全く問題がないことも事実です。とはいえ、猫に適した正しい拡散方法があるはずです。あせらず用心深くテストして、正しい方法を見つけましょう。あるいは短時間のみの拡散にとどめることや、ペットがいない部屋などでLOWボリュームで運用させることも考えられます。少なくとも空気中の軽い香りはほとんどの猫にとって問題ではないと思われますが、これを判断するのはあなた次第です。

猫の周りに拡散できない、または拡散したくないと判断した場合でも、返品を受け付けることはできませんので念のため。 そのエッセンシャルオイルが猫にとって問題になるかどうかは、購入前に注意を払ってください。

エッセンシャルオイルと犬、鳥、馬など...

犬小屋、動物虐待シェルター、馬のトレーニングセンターでディフューザーを使用しているお客様がいます。 これら状況では、多くの動物がエッセンシャルオイルの香りに問題がないことようです。 ただし、これは動物の種類、その空間の状況、エッセンシャルオイルの種類とタイプによって異なります。

私たちは、あらゆる種類のペットの周りでのエッセンシャルオイルの使用について、何らかの見解を示したり保証することは残念ながらできません。 これは動物の飼い主の責任となってしまします。とはいえ、動物に対して、エッセンシャルオイルを適度なスタイルと状況にて使用することは可能なはずです。 

慎重にテストしながら、ご自身の責任においてエッセンシャルオイルをご使用ください。 

オーガニックアロマズは、動物の所有者がエッセンシャルオイルやディフューザーが自分の動物に適さないと判断した場合でも、返品や返金を行うことはできません。 購入前に十分な注意を払ってください。

技術的

ディフューザーにはタイマーがありますか?

現在市場に出回っているディフューザーの中には、タイマー機能を持たないものもあります。 タイマー機能を持たない機械は、比較的製品寿命が短いようです。

オーガニックアロマズの噴霧式エッセンシャルオイルディフューザーは、とてもパワフルであり、ピュアなエッセンシャルオイルのみを拡散するため、ユニットに「使用サイクル」をプログラムしました。 

使用サイクルでは、デバイスの電源がオンになるたびに、2分間オンで動作し、その後1分間オフでクールダウンします。 この拡散と一時停止を120分間(2時間)繰り返します。 2時間経過すると、ベース内のポンプは自動的に停止します(LEDライトは点灯したままです)。

この使用サイクルは、ポンプやその他の内部コンポーネントの劣化を防ぐと同時に、使用するエッセンシャルオイルの量を調整および制御し、制限するのにも役立ちます。

エッセンシャルオイルはとてもパワフルです。 また、プラスチックやその他のものに対して腐食性があるため、使用には一定の注意が必要です。2時間の「使用サイクル」があることで、消し忘れなどのミスを防ぎます。また「使用サイクル」が終了後、ディフューザーをオフのままにしたり、再びオンすることも簡単に行えます。 

動作時間を変えて延長したい場合は、Wi-Fiミニスマートソケットの購入をご検討してください。

LED照明を消すにするにはどうすればよいですか?

現在リリースされている噴霧式エッセンシャルオイルディフューザーには、新しいタッチセンサーライトスイッチが装備されました。これにより、LEDライトを必要に応じてオフまたはオンにできます。

 

このディフューザーは私の国で動作しますか?

オーガニックアロマズの噴霧式エッセンシャルオイルディフューザーは、100〜220vのあらゆる電圧システムで適切に機能します。 

発送されたディフューザーには、お客様の国に適したAC電気アダプターが同梱されます。

ディフューザーがパチパチと吸引しているような音を発していて、小さなチューブに気泡が表示されています。なぜですか?

まず、これは正常であり、ディフューザーに問題はありません。

ディフューザーがオイルの最後まで下がると、小さなマイクロチューブとポンプが吸引音またはパチパチ音を立てることがあります。 ストローで飲み物を飲んで、最後まで吸い込んでいく時に発する音と同じ現象です。 液面が低くなりすぎると、空気がチューブに入り込み、吸引音またはパチパチという音が出始めます。 

ディフューザーにオイルを数滴加えるだけで、吸引音と気泡がなくなります。

私のディフューザーは完全に無音ではありません、なぜでしょうか?

ディフューザーが完全に無音であると製品説明でも謳ってはおりません。ただ優れた静粛性を誇ることには自信を持っています。

実は、オーガニックアロマズのディフューザーでは、内部ポンプからの音を消すために特別なテクニックを採用しています。それは録音ブースで使われるような、消音フォームの層をポンプの外側に配置しているのです。これにより、ユニットから発生するノイズが最小になります。これについては広範囲に研究を重ねてきましたが、私たちが知る限り、この種の手法を使用しているディフューザーは他にありません。

通常使用の状況下では、ディフューザーは1.8メートル/ 6フィート以上離れており、LOWボリューム設定の場合の動作音が聞こえないと思われます。 

音を最低限に抑えるには、次の手順に従ってください。

1.ユーザーからディフューザーを、少なくとも6フィート離して配置します

2.常にLOWボリュームでディフューザーを使用します

3.常にガラスキャップを付けた状態でディフューザーを使用します

4.ディフューザーは、ソリッドな安定した平面に置いてください。 置かれている場所が中空、薄い場合、ディフューザーポンプからの微振動が可聴音を発生させてしまう可能性があります。置き場所にも注意してみてください。

ピュアなエッセンシャルオイルを希釈して、ディフューザーで使用することはできますか?

技術的には、ピュアなエッセンシャルオイルを希釈して、このディフューザーで使用することは可能です。 噴霧式エッセンシャルオイルディフューザーを使用する本来の目的を損ないかねないため、通常はお勧めしません。念のためですが、不可能だというわけではありません。 

どうしても希釈したオイルを拡散させたい場合(非常に高価なオイルを使用しているときなど)、ウォッカ、ホワイトラム、ジンなどの無香の穀物アルコールで等量に希釈することをお勧めします。これらは、すべて問題なく動作します。用法についてここで詳しくご説明はいたしませんが、数滴だけでもお楽しみいただけるでしょう。

ご参考までに、スイートアーモンドオイルのような薄めのキャリアオイルを使用すれば、非常に濃いベンゾイン(そのままでは拡散に適さない)でも拡散できる程度に希釈することができました。さまざまな希釈方法をお試しいただくことができそうですが、お試しになった後は、完全なクリーニングをすぐに実行する必要があるでしょう。

他のすべてのキャリアオイルは、濃厚すぎて適切に拡散することができません。

 

 

この噴霧式エッセンシャルオイルディフューザーで使用できないエッセンシャルオイルはありますか?

一部のエッセンシャルオイルは、このディフューザーで拡散するには濃厚かつ重すぎます。それは、ミルラ、ベンゾイン、ヒノキ、クローブ、ベチバー、フランキンセンス、ビャクダンなどの樹木樹脂から抽出されたものが挙げられます。 

さらに、すべてのキャリアオイルも濃くなりすぎて適切に拡散できません。 ホホバ、グレープシード、ココナッツオイルなどのキャリアオイルは、一般に出回っているオイルでもブレンドに使われていますのでご注意ください。

適していないオイルを誤って使ったとしても、慌てる必要はありません。即座にディフューザーが故障することはないと思われますが、すぐに完全なクリーニング処置を行ってください。

ディフューザーが動かなくなった!どうすれば!

最近購入したばかりのディフューザーが突然作動しなくなった場合でも、心配する必要はありません。オーガニックアロマズが、保証ポリシーに沿ったサポートを提供します。  

ご存知のように、これらのディフューザーは最高級の無垢堅木と熟練した職人による手吹きガラスで構成され、完全に手作りされています。 オーガニックアロマズディフューザーはとても頑丈で、最低でも2000時間以上使用できますが、適切なメンテナンスを行うと、4000時間以上使用できます。

問題が発生した場合は、以下のトラブルシューティングリストに従って、確認を行なってください。

ハムやブーンという音が聞こえますか?

LEDライトはついていますか?

どんなオイルを使っていますか? 過去にフランキンセンス、サンダルウッド、ミルラ、ベンゾインなどの濃いオイルを使用しましたか?

ご購入後、クリーニングをされましたか?

はいの場合、どのようなクリーニングを試しましたか?

いいえの場合、ディフューザーは壊れていないが、ガラスリザーバーが詰まっている可能性が高いです。 この場合、ガラスリザーバーを熱湯に浸してディープクリーニングを行い、食器用洗剤を数滴加えて少しかき混ぜ、20〜30分放置してオイル分をほぐしてください。 ガラスの目詰まりの原因となるオイルの残留物によっては、2〜3回のディープクリーニングが必要になる場合がありますのでご了承ください。

ベースの出力が減衰していないかを確認するために、電源を挿して、ガラス容器を取り外し、ノブを最高レベルまで回し、ゴム製のリングが貼られた穴の上に指を置いてみてください。空気圧が感じられますでしょうか?

これらのトラブルシューティングリストをお試しいただき、その結果を知らせてください。ディフューザーまたはガラスに欠陥があるとの結論に至った場合は、交換処理を進めさせていただきます。 ディフューザーには販売後1年間の製品保証があります。

ご連絡をお待ちしております。まずメールをお送りください。喜んでサポートさせていただきます。 

このディフューザーは熱や水を使用しますか?

このディフューザーは熱や水を使用せず、プラスチックも含まれていません。

希釈せずにピュアなエッセンシャルオイルのみを拡散させます。 ピュアなエッセンシャルオイル自体の香りと治療特性が変更または変換されることは決してありません。 このディフューザーはポンプを使用して、小さなガラス管を介して気圧差を発生させ、エッセンシャルオイルを微粒子として「噴霧」します。 生成された微粒子は、環境内の空気中にすばやく分散します。

熱なし、水なし、プラスチックなし、の噴霧式エッセンシャルオイルディフューザーを、お楽しみください。

すべてのクリーニングをしたつもりですが、まだガラスリザーバーが詰まっています。 次に何をすべきですか?

ガラス容器に深刻な目詰まりを起こしたときは、二回以上のクリーニングが必要となるかもしれないことを覚悟してください。 それは、あなたのガラスリザーバーの目詰まりがどれだ厳しい状態にあるかに依存します。

オーガニックアロマズ噴霧式エッセンシャルオイルディフューザーに関する長年の経験で、最も効果的な洗浄を考案しました。

これを防ぐ最善の方法は、なによりも定期的にクリーニングを実行することです。 少なくとも週に1回はイソプロピルアルコールで拡散し、少なくとも月に1回はディープクリーニングを実行することをお勧めします。

目詰まりがなくなるまで、何度かディープクリーニングを実行してください。

ベースからエアー出力がある限り(ベースにも何らかの問題があり、わずかな空気しか排出されていなかったとしても)、ガラス容器に詰まりがあるか調べることは可能です。目詰まりの除去には、何度かのクリーニングが必要となりうることをあらためてご理解ください。

ポンプの動作確認についてはここをご覧ください: https://www.youtube.com/watch?v=-hyeR2PuiKM

ビデオでみられるように、ディフューザーからミストが出てくることがありません。

これは、お客様からよくある誤解です。 実際、これはまったく問題ではありません。

霧化された粒子の可視性は、天候、湿度、気圧、および温度の影響を受けます。 ミストが目視できなくても、機能していないという意味ではありません。

香りがとても感じられる限り、あなたのディフューザーはパワフルに稼働しています。 オイルが側面から噴出している様子が見られるかもしれません。そして、それは正常に動作している状態です。

ミストがなく、香りもまったくない場合は、推奨されるクリーニングを行ってください。まず、ガラス容器に溜まったオイルを取り除くことをお試しください。 

製品保証

保証と返金ポリシーは何ですか?

ディフューザーは、パッケージが配達された日から12か月の保証が適用されます。ディフューザーが最初に到着したとき、または最初の1年以内に機能しない場合は、お問い合わせください。サポートさせていただきます。

この保証は、ディフューザーガラスの目詰まり、ブレンドに使用されているキャリアオイルによる不具合、ゴム製グロメットとチューブの劣化または裂け、またはディフューザーの誤用によるその他の損傷には適用されません。 これらの説明に記載されているようにディフューザーの誤作動が誤用によるものであると判断された場合、お客様は送料および/または部品コストの責任を負います。

保証書は適切な場所に保管してください。 紛失後の交換はできません。

製品が適切に使用されたが、通常の製品障害が発生した場合、当社は、本書および操作マニュアルに記載されている規則に従って、1年間の無料保守サービスを提供するものとします。

製品に障害が発生した場合は、製品、アクセサリ、および保証書を元の小売(オンライン)ストアに提供して、メンテナンスを依頼してください。

オーガニックアロマは、以下の状況を満たすインスタンスに対して無料のメンテナンスを提供しないものとします(有効な保証期間内の製品についても同様です)。

  1. 購入日から1年後以降に発生した故障。
  2. 購入日やその他の情報を意図的に改ざんされた場合。
  3. 火災、地震、嵐、洪水、汚染、災害、戦争、その他の外的要因によって引き起こされる機能不全。
  4. 落下や商品を持ち運ばれる際の事故による故障。
  5. 製品の使用中に生じた損傷、および汚れやその他の要因による引っかき傷や汚れ。
  6. 自分で分解、改造、または修理することによって引き起こされる機能不全。
  7. LEDライト、アクセサリ、その他の消耗品の通常の摩耗。
  8. 指定された特定のエッセンシャルオイルの使用の失敗によって引き起こされる機能不全。

 

 

オーガニックアロマエッセンシャルオイルがなくなり、代わりに他のブランドのオイルを購入してディフューザーで使用した場合、保証は無効になりますか?

いいえ、保証が無効になることはありません。 純正エッセンシャルオイルのすべてのブランドを噴霧ディフューザーで使用でき、1年間の保証が無効になることはありません。 

ただし、一部のオイルは非常に濃厚なので注意する必要があります。 サンダルウッド、フランキンセンス、ベンゾインなどは、本質的に樹液から抽出され、過度な粘性と重により、適切に拡散できない場合があります。

これらのオイルを拡散させるには、他のオイルとブレンドして混合することをお勧めします。

それ以外の場合は、どの会社のピュアなエッセンシャルオイルでも、ディフューザーで問題なく機能します。

ディフューザーに問題がある場合、または濃厚または重すぎるオイルを拡散した場合は、完全なディープクリーニングをただちに実行してください。

その他のよくある質問

木の部分は本物の木ですか?

はい、ベースは100%無垢木材です(例外としてセラミックを使った製品もあります)。

「プランテーションハードウッド」を使用していることが、オーガニックアロマズ製品のメリットのひとつです。 木材はとても高品質かつ環境にやさしい材料を使用しており、他社製品と比べても自慢できるポイントです。

香りは何平方フィートをカバーできますか?

当社のオーガニックアロマディフューザーは最大800平方フィートの領域をカバーします。

もちろんこれは、さまざまな要素に左右されますが、開口部の大きいダイニングルーム、リビング、キッチンでも問題はないでしょう。さらに換気扇、窓、アーチ状の天井、人々の部屋への出入りなど、考慮しなければいけないことはたくさんありますが、ディフューザーが拡散するエッセンシャルオイルは一定時間に広範囲まで広がります。カンファレンスホールやミーティングルーム、大型小売店などでも、ディフューザーをお試しください。きっといい香りをご提供できると思います。

すべてのオーガニックアロマディフューザーは同じですか?

すべてのオーガニックアロマズ噴霧式エッセンシャルオイルディフューザーは同じ内部コンポーネントを備えているため、その性能は実質的に類似しています。違いは、全体のフォルム、色、サイズ、ガラス形状などです。

オーガニックアロマズ噴霧式エッセンシャルオイルディフューザーが他社のディフューザーよりも高価なのはなぜですか?

オーガニックアロマズのディフューザーは非常に特別ないくつかの特徴を持っています。 熱や水を使わず、プラスチックも一切使用していません。 その結果として安全で、清潔で、健康的です。 オーガニックアロマズは、私どもの製品ラインアップが、マーケットで最も効果的かつ美しいアロマセラピーディフューザーであると信じています。

ディフューザーはパワフルなアロマを発し、非常に短い時間でそれらを広範囲に拡散させることができます。このディフューザーを使用すると、汚染、希釈、成分変換を伴わずに、ピュアなエッセンシャルオイルの自然な治療上の健康効果を100%体験できます。

ディフューザーは、数多くの職人、エンジニア、専門家によって手作りされています。 各ディフューザーガラスリザーバーは、機能的な芸術的フォルムを醸し出すために個別に細工された手吹きの木製ベースです。

私たちのディフューザーは堅牢かつ重厚に仕上げられています。 また「タッチセンサー」ライトスイッチ付きのレインボーカルーセルのムードLED照明(エクスクイジットなどでは白色)が組み込まれており、必要に応じてライトをオンまたはオフにできます。

適切なメンテナンスと定期的な清掃が行われれば、ディフューザーは長年に渡ってお使いいただけるはずです。